EB-5プログラム・プロジェクト最新情報

アメリカンライフ インク|不動産投資による永住権取得

tel:03-6871-9479

tel:03-6871-9479

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1ヒューマックス恵比寿ビル8F

アメリカンライフインク シアトル本社:American Life Inc. 270 S.Hanford St., Suite 100 Seattle, WA 98134 USA  Phone: 206-381-1690 URL: www.amlife.us

2016年12月9日までの暫定延長が決まりました

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年10月02日(日)

2016年9月30日に法期限を迎えたEB-5 Regional Center Program(リージョナルセンタープログラム)でしたが、

ひとまず同年12月9日までの暫定延長が決まりました。

 

米国移民局関連記事:https://www.uscis.gov/news/alerts/expiring-eb-4-eb-5-programs-extended-through-dec-9

 

当該プログラムは昨今、参加者の急激な増加や移民局の基準を満たさない詐欺まがいの

投資物件を提供するリージョナルセンターなどの横行により、

参加費用(現行50万ドル+諸費用)の大幅な引き上げ、並びに参加基準や対象投資プロジェクトの

基準の厳格化を目的とした大幅な法改正の可能性が濃厚と考えられています。

 

今回延長期間が2か月と短期間であるのも、そういった法改正に向けた動きと捉えるのが妥当です。

 

12月9日までの2か月間は、これまで幾度となく囁かれて来た大幅な法改正の前に与えられた

事実上最後のチャンスとなりそうです。

 

EB-5永住権プログラムにてアメリカ永住権のご取得をご検討中の方は

是非この機械をお見逃しなく、どうぞお気軽に一度ご相談下さい。

 

アメリカンライフインク/American Life Inc.

日本リージョン担当 国井靖子

TEL:03-6871-9479

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

参加費用の価格改正について

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年09月27日(火)

------------------------------------------------------------

【10月1日より参加費用が55万5千ドルに変更になります】

--------------------------------------------------------------------

当社アメリカンライフインクでは予てより

一部のリージョンを除き日本を含めた地域において

当社EB-5参加投資額を539,000ドルと据え置いて参りました。

 

しかしながら、リージョン間の公平性並びに昨今の移民局からの

フォローアップ資料の大幅増加等による費用高騰により

2016年10月1日に期限を迎えるEB-5特別プログラム法の延長確定以降に

ご参加頂く場合の当該プログラムへの参加投資額を

全リージョン一律555,000ドル(元本部分50万ドル)に統一させて頂く

意向となりました。

 

今後もより一層ご満足頂けるようなプロジェクトご提供に努めて参りますので

今後とも変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

お待たせいたしました!新規EB-5対象プロジェクトのご案内を開始いたしました!

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年09月07日(水)

先日、ご好評頂いていたシアトルヒルトンホテルプロジェクト
(全380枠/フェーズ1)が定員に達しご案内を終了となりましたが、
この度、次期EB-5対象プロジェクト(シアトルホークタワー)のご案内準備が
整いましたのでお知らせいたします。

 

シアトルホークタワープロジェクトは、ダウンタウン パイオニアスクエアの南、
シアトルマリナーズ球場(Safeco Field)やアメリカンフッドボール
シアトルシーホークススタジアム(Century Link Field)などが立ち並ぶ
スタジアム地区に、11階建てのオフィスタワーを建設し運営するプロジェクトです。
全米随一のホテルチェーン、ヒルトンホテルのハイエンドモデル、
エンバシースイーツホテル(フェーズ1)と併設され、
2017年年末竣工に向け、現在建設工事中です。

 

<2016年8月22日撮影>

EB-5 シアトルホークタワープロジェクト

 

プロジェクトのすぐ隣にはバンクーバー、ポートランドを結ぶ
アムトラック鉄道のキングストリート駅や、シータック国際空港とシアトル
ダウンタウンを結ぶリンクレールのインターナショナルディストリクト駅があり、
非常に利便性に優れた立地を誇ります。

 

更に、当該物件は地元で急成長中の企業、アバララインク社との
メインテナント契約が済んでおり、現時点で既に全11フロア中6フロア
(約55%相当)分のテナント占有が確定しております。
好景気に沸くシアトルでは依然テナント需要も高く、
他にも多くの引き合いがあることから、早い段階でのフルリースが期待できる
有望プロジェクトです。

 

当該プロジェクトでは、一定期間後に元本部分の償還を予定している
償還タイプと、最終出口であるキャピタルゲインを期待しながら長期的に
プロフィットを楽しんでいただくエクイティタイプと言った、
ライフスタイルに合わせご参加タイプをお選び頂けるオプションをご用意いたしました。

 

当該プロジェクトの詳細につきましては、担当國井(くにい)まで
是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

<完成予想図>

255ホークタワー シアトルEB-5プロジェクト