EB-5プログラム・プロジェクト最新情報

アメリカンライフ インク|不動産投資による永住権取得

tel:03-6871-9479

tel:03-6871-9479

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1ヒューマックス恵比寿ビル8F

アメリカンライフインク シアトル本社:American Life Inc. 270 S.Hanford St., Suite 100 Seattle, WA 98134 USA  Phone: 206-381-1690 URL: www.amlife.us

シアトルヒルトン完売御礼!

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年07月21日(木)

EB-5対象投資プロジェクトとしてご好評頂いておりました
シアトルヒルトンホテルプロジェクトですが
おかげ様でこの度、全ての資金調達が完了しましたと共に
EB-5枠ご紹介枠が定員(380枠)に達しましたので、ご案内終了となりました。

 

ご参加頂いた皆さま、またご検討頂いた皆さまには
心より御礼申し上げます。

 

なお、引き続きEB-5投資永住権プログラムへのご参加を
ご検討の方々におかれましては、
現在次期対象投資プロジェクトのご案内準備中ですので
ご案内開始までもう暫くお待ち頂けますよう
お願いいたします。


-----------------------------------------------------
【9月30日に迫る時限立法期限について】
-----------------------------------------------------


現在ご紹介しておりますEB-5投資永住権プログラム
(Regional Center Program)は2016年9月30日までの時限立法です。

 

ご注意点はございますが法期限直前となりましても
引き続きプログラムへのご参加は可能です。

詳細はお問い合わせ下さい。

開発物件の第三者売却が決まりました!

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年07月15日(金)

この度当社アメリカンライフインクの集中投資地域(シアトルソド地区)にある
投資物件の一つ、
The Owl Transfer Buildingが、

最終出口である第三者売却に至る運びとなりました。

 

この物件はオフィス倉庫として2004年に開発され、EB-5対象投資物件としても
ご紹介していた物件で、ご参加頂いている投資家様のうち約7割は、

EB-5
にて米国永住権を申請された移民投資家の方々です。

 

既に恒久的なグリーンカードを手にしたプロジェクト参加者の方々は、
今回の物件売却により出資金
50万ドルに加え、出資金に対し開発益を含めた
40%程のキャピタルゲインの分配金(合計およそ72万ドル)を
受け取ることができる見込みです。

 

投資から僅か12年という短い期間に、永住権のご取得のみならず
投資金もおよそ
2倍にしてお戻しするという、嬉しい結果をご提供する事ができ、
皆さまからは大変な喜びと感謝のお言葉を頂いております。

 

近年、EB-5永住権の申請の目的のためだけに立ち上がったような
怪しげなプロジェクトも数多く目にする中、当社は
20年にも及ぶ長い歴史の中で、
数々の魅力的なホテルや商業ビルをご紹介して参りました。

 

既に2300名以上の永住権取得実績に加え、永住権のみならず
投資物件の運用実績も年々安定し、おかげ様で現在多くの物件において

3
8という着実な年間リターンをご提供させて頂いております。
物件により運用実績が異なります。

 

長期的に大切な資産をお預かりするからには、永住権のご取得はもちろんのこと
投資物件としてもご満足いただける物件を目指すべきである、

という確固たる信念の元、今後も社員一同魅力的なプロジェクトの開発、

並びに永住権サポートに全力で取り組んでいきたいと思っております。

 

不動産投資のプロフェッショナルとして、
当社は今後も「永住権を取りながら賢く資産運用」という、

一挙両得モデルの開発に取り組んで参ります。

当社の大型商業ビルに地元名門企業本社の入居が決まりました

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年06月17日(金)

当社アメリカンライフインクが現在開発計画を進めている
「シアトルホークタワー」に、ワシントン州ベースの
クラウド型の税務コンプライアンスシステム会社アバララインク
https://www.avalara.com/)の入居が正式に発表されました。
1000名を超える従業員を抱え近年急成長中の同社は、手狭になった
数か所に散らばるオフィスを本社として集約するため、最上階からの6フロア、

約2800坪を占有することとなります。
これに伴い建物の名称も「アバララホークタワー」へと
変更されます(入居はビル完成後の2017年年末を予定)。
同ビルは、現在EB-5対象プロジェクトとしてご案内している

ヒルトンエンバシースイーツホテルに隣接する施設棟の上部に

新たに建設される予定で、マリナーズ球場、センチュリーリンクフィールドを眼下に

ポートランド、カナダ間を結ぶアムトラック高速鉄道駅の真横という

素晴らしい立地を誇る有望プロジェクトです。

7d9540f8 2f1f 11e6 b275 dc8f640ec962 1020x547
 

※訂正とお詫び

6月17日掲載の記事で当該ホークタワーが当社既存のホームプレートセンター南棟(フェーズ2)と掲載しておりましたが、正しくは255サウスキングストリートフェーズ2です。大変失礼いたしました。