EB-5プログラム・プロジェクト最新情報

アメリカンライフ インク|不動産投資による永住権取得

 

tel:03-6871-9479

 

アメリカンライフインク シアトル本社:American Life Inc. 270 S.Hanford St., Suite 100 Seattle, WA 98134 USA  Phone: 206-381-1690 URL: www.amlife.us

【速報】2019年2月15日までの暫定延長が決まりました

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2019年01月29日(火)
当該EB-5リージョナルセンタープログラムは
2018年12月21日に法期限を迎えたものの、
メキシコウォールに掛かる予算決議難航による
政府閉鎖のため、時期延長期限が先送りとなっておりましたが
この度現行規定のまま2019年2月15日までの暫定延長が決まりました。
現在2019年9月30日までの更なる延長を目指し調整が進んでいるようです。
 
更なる情報が入り次第アップデートいたします。

 

*******************************************************************
アメリカンライフインク ジャパンリージョン 國井靖子
 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1ヒューマックス恵比寿ビル8F
  TEL:03-6871-9479 直通:070-5578-1992 FAX:03-6733-8200
 email:yasuko@americanlifeinc.com
*******************************************************************

【当社EB-5プロジェクトご参加者様からの声 Part2】

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2019年01月23日(水)

この度当社のホテルプロジェクトを通じ2年間の条件付き永住権を
取得後、本年晴れてプロジェクトの出資金償還を迎えられた
日本人投資家様より、前回に続き新たに喜びのメッセージを頂戴いたしましたので
ご紹介させて頂きたいと思います。


実際のご参加者様からの生の声ですので、
是非ご参考になさって頂ければ幸いです。


**********************************
K様(女性)からのメッセージ
**********************************
國井様
ご連絡いただきました、アンケートの回答です。


Q1:アメリカ永住権の取得を希望された理由をお聞かせ下さい。
(例:ハワイにコンドミニアム等を所有していた為、お子様の教育、
将来的な危機管理など)


大変昔から外国に住みたいという願望がありました。
絶対にこの国でなければというこだわりはありませんでした。
移民を募集している国で、私でも移民できる可能性があるという事で、
アメリカの永住権を取得することにしました。


Q2.どのようにEB-5プログラムをお知りになりましたか。


インターネットで知りました。


Q3;当社のEB-5プログラムをお選びになった決め手を教えてください。
(例:投資物件の将来性や安全性、他の地域センターについての情報が
入手困難だった、実績の高さ、サポートなど)


他の永住権取得方法(カナダ、オーストラリアなども含め)に比べて、
可能性が高かったので。
例えば投資金額や必要条件などが、他と比べて難しくない気がしました。


Q4:投資現地(シアトルソド地区)へは視察に行かれましたか。


EB-5に参加する前に土地などを見に行くことはありませんでした。
移民後、実物はどんなものか、見に行きました。


Q5.現在お住まいの都市並びにその都市をお選びになった理由


今はハワイ島に住んでいます。
それまでサンフランシスコのベイエリアに住んでいましたが、
どんどん土地や家が高騰してお金持ちの人が増えたので、
もっと素朴な場所へと思いこちらに来ました。
ハワイ島に住んで分かったのは、ベイエリアよりもっと不動産が高くて、
光熱費も食費も思っていた以上に高くなりました。
長い間暮らすのは難しいかなと思います。
ハワイの自然を満喫したら、また別の場所へ移動しようかと考えているところです。


Q6:当社プロジェクトをお選び頂き、良かったと感じた点はどこですか。
また不満を感じた点があれば教えて下さい。


外国に暮らしたいと憧れていても、
合法的に移民するという意味では、方法もわからず、諦めていました。
アメリカに住んだことも、特別な資格もない者がいきなり永住権を
取得できるはずがないと思っていました。
しかしながら、私のような者でもEB-5に申し込んで、
1年半後(2010年当時)にはグリーンカードが取得出来ていたと思います。
アメリカでもEB-5の知名度は低く、
ロータリーで当選した人の話の方を多く聞きました。
投資を終えた今にして思うことは、大変わかりやすく、
参加しやすいプログラムだったと思います。
投資が続いていたらこの先どうなっていたかは知り得ませんが、
他の方法で永住権を得る事を考えたら何もかも頂いた指示を理解して、
進めて行くだけなので、とても安全であったと思います。
大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。


K様この度はアンケートへのご回答、誠に有難うございました。
 
************************************
K様のご参加投資プロジェクト
************************************
「ホームプレートセンター」プロジェクトは、
シアトルマリナーズ球場目の前に、
北棟(Phase I)、南棟(Phase II)と2棟の大型商業ビルを開発し
現在運用中のオフィスプロジェクトです。


地元テレビ局や高級家具店などが入居中の機能的且つ
モダンスタイリッシュな外観は、地域のランドマークとして
絶大な存在感を醸し出しています。


当該オフィスビルプロジェクトは、
2008年から2010年にかけEB-5対象投資プロジェクトとして第一期、第二期
総枠数約310枠・総工費155百万ドルでご案内し、
現段階で全てのEB-5投資家様が既に条件付き解除を終え、
この度、2018年10月にリファイナンスにより、
元本50万ドル相当額の償還オプションをご提供させて頂きました。
 
--------------------------------------------------------------------
【現在ご紹介可能なEB-5対象プロジェクト】
--------------------------------------------------------------------
現在当社ではEB-5対象の投資プロジェクトとして
カリフォルニアランカスター、フェアフィールドバイマリオットホテル
プロジェクトをご紹介中です。
当該プロジェクトに関するご質問はお気軽に以下までご連絡下さい。
--------------------------------------------------------------------
【EB-5時限立法プログラム延長に関するご案内】
--------------------------------------------------------------------
 
当該プログラムは延長の可能性は極めて高いものの、
2018年12月22日以降、国境の壁建設の予算をめぐる与野党の対立により
米政府機関が一部閉鎖状態のため
延長期限を含めた詳細についての正式なアナウンスは出ておりません。
本件は最新情報が入り次第メール配信にてお伝えして参りたいと思います。


ご不明な点がございましたらお知らせ下さい。
ご検討の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*******************************************************************
アメリカンライフインク ジャパンリージョン 國井靖子
東京都渋谷区恵比寿南1-1-1ヒューマックス恵比寿ビル8F
TEL:03-6871-9479 直通:070-5578-1992 FAX:03-6733-8200
email:yasuko@americanlifeinc.com
*******************************************************************
 

【当社EB-5プロジェクトご参加者様からの声】

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2018年12月28日(金)

さて当社のホテルプロジェクトを通じ2年間の条件付き永住権を

取得後、本年晴れてプロジェクトの出資金償還を迎えられた
日本人投資家様より、喜びの声を頂戴いたしましたので
ご紹介させて頂きたいと思います。
実際のご参加者様からの生の声ですので、是非ご参考になさって下さい。
 

************************************
I様(男性)からのメッセージ
************************************

國井さま ならびに関係者の皆さま 
大変お世話になっております。
おかげさまで念願だった永住権取得を果たし、
投資期間中の配当も含めて、全ての契約を履行していただけたこと、
感謝の念に堪えません。
さらには予定外であった出資金の大半をお戻し頂けたことで、
今後の人生設計に大きな弾みがつきました。
こちらこそこれまで本当にありがとうございました。
以下、簡単ではございますがアンケートへの回答になります。
御社のますますのご発展をお祈りさせて頂きます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

**************************************
以下アンケート回答
**************************************

Q1:アメリカ永住権の取得を希望された理由をお聞かせ下さい。

 
 学生時代を米国で過ごした経験から、いつかアメリカで暮らすことが夢の一つとなっていました。
自由闊達な気風を何よりの魅力と感じています。
 
Q2.どのようにEB-5プログラムをお知りになりましたか。
(例:インターネット、ご紹介など)
 
昔、WBSでロシアからアメリカへ家族で移住を果たした富豪の特集を見て、EB-5の存在を知りました。
 
Q3;当社のEB-5プログラムをお選びになった決め手を教えてください。
(例:投資物件の将来性や安全性、他の地域センターについての情報が入手困難だった、
実績の高さ、サポートなど)
 
たまたま御社オフィスが自宅の近所だったことでご縁を感じました。
説明会に2度参加して(2度目は無料)、
さらにリストアップした疑問には何度もご丁寧にご回答いただき、
最後は勢いで決断しました。
 
Q4:投資現地(シアトルソド地区)へは視察に行かれましたか。
 
  行っていません。 
 
Q5.現在お住まいの都市並びにその都市をお選びになった理由
(例:ハワイ・気候がいい、知人が多い等、永住権を放棄された又は、
日本国内の場合には宜しければその理由をお聞かせ下さい)
 
カリフォルニア州中西部の中核都市。油田や大規模な農場など
基幹産業が発達していて、街の成長率が著しく、
教育水準の高い学区があることや、
不動産価格が大都市に比べて手頃だったことなどが決め手となりました。
LAXや日系ストアのあるロスまで車で2時間の距離も助かっています。
  
Q6:当社プロジェクトをお選び頂き、良かったと感じた点はどこですか。
また不満を感じた点があれば教えて下さい。   
 
当初の予定より早く、そして本当に永住権が取得できたことが一番の喜びです。
さらに2例目の実現というキャッシュイベントに参加できたことも
光栄の極みです。
(不満というよりも)不安だったことは、
御社を通じて実際に取得できた人にお会いし話をお聞きしたかったのですが、
その願いは叶わず、決断にいっそうの勇気が必要でした。
 
Q7:EB-5プログラムや投資参加されたプロジェクト並びに弊社に関するご意見、
ご感想または当該プログラムへご参加をご検討されている方に
向けたメッセージなどございましたらぜひお聞かせ下さい。
 
これまでの貴重な経験を自身の書籍やインタビュー等で
世間に発信する機会がありました。今後とも折に触れ、
ささやかながら移住の魅力やその方法について、広めていきたいと思います。
一人でも多くの皆さんと、ともにアメリカで活躍する日を楽しみにしています。
 

**************************************
I様のご参加投資プロジェクト
**************************************

「ホームプレートセンター」プロジェクトは、シアトルマリナーズ球場目の前に、

北棟(Phase I)、南棟(Phase II)と2棟の大型商業ビルを開発し

現在運用中のオフィスプロジェクトです。

地元テレビ局や高級家具店などが入居中の機能的且つ

モダンスタイリッシュな外観は、地域のランドマークとして

絶大な存在感を醸し出しています。

当該オフィスビルプロジェクトは、

2007年からEB-5対象投資プロジェクトとして第一期、第二期

総枠数約300枠総工費155百万ドルでご案内し、

現段階で全てのEB-5投資家様が既に条件付き解除を終え、

この度、2018年10月にリファイナンスにより、

元本50万ドル相当額の償還オプションをご提供させて頂きました。

DSC01946

 

S様、この度は貴重なご意見誠に有難うございました。

 

--------------------------------------------------------------------
【現在ご紹介可能なEB-5対象プロジェクト】
--------------------------------------------------------------------

現在当社ではEB-5対象の投資プロジェクトとして
カリフォルニアランカスター、フェアフィールドバイマリオットホテルプロジェクトをご紹介中です。

当該プロジェクトに関するご質問はお気軽に以下までご連絡下さい。