EB-5プログラム・プロジェクト最新情報

アメリカンライフ インク|不動産投資による永住権取得

 

tel:03-6871-9479

 

アメリカンライフインク シアトル本社:American Life Inc. 270 S.Hanford St., Suite 100 Seattle, WA 98134 USA  Phone: 206-381-1690 URL: www.amlife.us

お待たせいたしました!新規EB-5対象プロジェクトのご案内を開始いたしました!

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年09月07日(水)

先日、ご好評頂いていたシアトルヒルトンホテルプロジェクト
(全380枠/フェーズ1)が定員に達しご案内を終了となりましたが、
この度、次期EB-5対象プロジェクト(シアトルホークタワー)のご案内準備が
整いましたのでお知らせいたします。

 

シアトルホークタワープロジェクトは、ダウンタウン パイオニアスクエアの南、
シアトルマリナーズ球場(Safeco Field)やアメリカンフッドボール
シアトルシーホークススタジアム(Century Link Field)などが立ち並ぶ
スタジアム地区に、11階建てのオフィスタワーを建設し運営するプロジェクトです。
全米随一のホテルチェーン、ヒルトンホテルのハイエンドモデル、
エンバシースイーツホテル(フェーズ1)と併設され、
2017年年末竣工に向け、現在建設工事中です。

 

<2016年8月22日撮影>

EB-5 シアトルホークタワープロジェクト

 

プロジェクトのすぐ隣にはバンクーバー、ポートランドを結ぶ
アムトラック鉄道のキングストリート駅や、シータック国際空港とシアトル
ダウンタウンを結ぶリンクレールのインターナショナルディストリクト駅があり、
非常に利便性に優れた立地を誇ります。

 

更に、当該物件は地元で急成長中の企業、アバララインク社との
メインテナント契約が済んでおり、現時点で既に全11フロア中6フロア
(約55%相当)分のテナント占有が確定しております。
好景気に沸くシアトルでは依然テナント需要も高く、
他にも多くの引き合いがあることから、早い段階でのフルリースが期待できる
有望プロジェクトです。

 

当該プロジェクトでは、一定期間後に元本部分の償還を予定している
償還タイプと、最終出口であるキャピタルゲインを期待しながら長期的に
プロフィットを楽しんでいただくエクイティタイプと言った、
ライフスタイルに合わせご参加タイプをお選び頂けるオプションをご用意いたしました。

 

当該プロジェクトの詳細につきましては、担当國井(くにい)まで
是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

<完成予想図>

255ホークタワー シアトルEB-5プロジェクト

 

シアトルヒルトン完売御礼!

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年07月21日(木)

EB-5対象投資プロジェクトとしてご好評頂いておりました
シアトルヒルトンホテルプロジェクトですが
おかげ様でこの度、全ての資金調達が完了しましたと共に
EB-5枠ご紹介枠が定員(380枠)に達しましたので、ご案内終了となりました。

 

ご参加頂いた皆さま、またご検討頂いた皆さまには
心より御礼申し上げます。

 

なお、引き続きEB-5投資永住権プログラムへのご参加を
ご検討の方々におかれましては、
現在次期対象投資プロジェクトのご案内準備中ですので
ご案内開始までもう暫くお待ち頂けますよう
お願いいたします。


-----------------------------------------------------
【9月30日に迫る時限立法期限について】
-----------------------------------------------------


現在ご紹介しておりますEB-5投資永住権プログラム
(Regional Center Program)は2016年9月30日までの時限立法です。

 

ご注意点はございますが法期限直前となりましても
引き続きプログラムへのご参加は可能です。

詳細はお問い合わせ下さい。

開発物件の第三者売却が決まりました!

カテゴリ: EB-5プログラム・プロジェクト最新情報
作成日:2016年07月15日(金)

この度当社アメリカンライフインクの集中投資地域(シアトルソド地区)にある
投資物件の一つ、
The Owl Transfer Buildingが、

最終出口である第三者売却に至る運びとなりました。

 

この物件はオフィス倉庫として2004年に開発され、EB-5対象投資物件としても
ご紹介していた物件で、ご参加頂いている投資家様のうち約7割は、

EB-5
にて米国永住権を申請された移民投資家の方々です。

 

既に恒久的なグリーンカードを手にしたプロジェクト参加者の方々は、
今回の物件売却により出資金
50万ドルに加え、出資金に対し開発益を含めた
40%程のキャピタルゲインの分配金(合計およそ72万ドル)を
受け取ることができる見込みです。

 

投資から僅か12年という短い期間に、永住権のご取得のみならず
投資金もおよそ
2倍にしてお戻しするという、嬉しい結果をご提供する事ができ、
皆さまからは大変な喜びと感謝のお言葉を頂いております。

 

近年、EB-5永住権の申請の目的のためだけに立ち上がったような
怪しげなプロジェクトも数多く目にする中、当社は
20年にも及ぶ長い歴史の中で、
数々の魅力的なホテルや商業ビルをご紹介して参りました。

 

既に2300名以上の永住権取得実績に加え、永住権のみならず
投資物件の運用実績も年々安定し、おかげ様で現在多くの物件において

3
8という着実な年間リターンをご提供させて頂いております。
物件により運用実績が異なります。

 

長期的に大切な資産をお預かりするからには、永住権のご取得はもちろんのこと
投資物件としてもご満足いただける物件を目指すべきである、

という確固たる信念の元、今後も社員一同魅力的なプロジェクトの開発、

並びに永住権サポートに全力で取り組んでいきたいと思っております。

 

不動産投資のプロフェッショナルとして、
当社は今後も「永住権を取りながら賢く資産運用」という、

一挙両得モデルの開発に取り組んで参ります。