アメリカンライフインク

アメリカンライフ インク|不動産投資による永住権取得

 

tel:03-6871-9479

 

アメリカンライフインク シアトル本社:American Life Inc. 270 S.Hanford St., Suite 100 Seattle, WA 98134 USA  Phone: 206-381-1690 URL: www.amlife.us

一定の資産さえあれば、不動産投資で誰でも永住権が取得できる!?

 

永住権(グリーンカード)でアメリカの生活をお考えの方

  • 子どもや孫をグローバルに育てたい!
  • アメリカに別荘を買って自由に行き来したい!
  • アメリカでビジネスを始めたい!
  • 定年退職後はハワイやリゾートで暮らしたい!

ただし、永住権の取得には高いハードルが存在します。

  • アメリカ人との結婚
  • ノーベル賞並みの卓越した能力
  • 米国企業からのスポンサー
  • 抽選(当選確率は1~2%)

いずれも該当しない方が大多数です・・・・・・

そんな方にはEB5による永住権の取得をおススメします!

EB-5とは?

米国移民法により定められた政府公認のアメリカ永住権を取得する投資永住権プログラムです。
規定の金額をアメリカの企業やプロジェクトへ投資する事で、グリーンカードを取得し、米国人と同等の生活、教育、ビジネス環境を  享受することができます。

  • 米国内に100万ドル以上の投資
  • 10名の米国人直接雇用

通常のEB-5の規定だと、上記2つの条件を満たさなければ
永住権の獲得には至りません。

 

だけど今なら!!時限立法により 通常の半額でEB-5投資永住権プログラムに参加可能!

時限立法(立法期限:2018年9月30日)により
通常の半額でEB-5投資永住権プログラムに参加可能!

100万ドル程度の資産をお持ちで
50万ドル(総額55万5千ドル)の投資が可能な方

過去20年で犯罪歴がない方 ※伝染病(HIVや結核など)をお持ちでない方

 


家族

極端に言えば、資金さえあれば永住権を取得可能なのです。
特別な能力や学歴、英語力、運も必要ありません。
さらに、投資した本人だけでなく、配偶者、21歳未満のお子様と、

家族全員が一度に永住権の取得が可能です!

投資なので、配当金がもらえる。自ら運営に参加する必要はない。

だから今 EB-5が選ばれるんです!

だから今 EB-5が選ばれるんです!

お問い合わせはこちら

お電話、またはメールフォームにて承っております。

  • tel:03-6871-9479
  • お問い合わせフォームへ

オンラインセミナー

投資・グリーンカード取得までの流れ

投資・グリーンカード取得までの流れ

※当社は投資物件のご紹介のみとなります。永住権申請には別途移民弁護士にご依頼頂く必要があります。
なお、当社では移民に強い弁護士の紹介をしておりますので、ご安心ください。

※申請後初めに発行されるグリーンカードは有効期限が2年間の条件付きとなり、取得2年後に移民局に雇用証明等を行う        条件付き解除申請手続きが必要です。

EB-5米国投資永住権プログラム オンラインセミナー

メディア紹介

メディア紹介

テレビ東京WBSでEB-5特集が紹介されました

2011年2月24日にテレビ東京ワールドビジネスサテライトにてEB-5特集が放送されました。
ダイジェスト版を公開しております。
(弊社の開発物件ロサンゼルス・ダウンタウンのホテル事業が紹介されています。)

テレビ東京ジパングでEB-5特集が紹介されました

2012年5月7日にテレビ東京の日経スペシャル ジパングという番組で、弊社のEB-5プロジェクトに参加し永住権を取得されハワイに移住された投資家様が紹介されました。

よくあるご質問

投資は保証されるのでしょうか?
米国移民法ではEB-5永住権カテゴリーにおける投資は原則的に保証なしのリスク付きのものと規定されており、銀行預金と異なり株式同様元金は保証されません。
どんな人が参加できますか?
EB-5プログラムには子供の教育の事を考えて移住したいと考えている方や、米国を老後の生活の場にしたい人、ただ単に米国で暮らしてみたい、アメリカで起業したいなど、皆さま様々な目的で参加されています。①投資金が証明可能な自己資金であること、②過去20年に重犯罪歴がないこと、③重大な感染症を患っていないこと。この3つがクリアできれば年齢、学歴、ビジネスキャリアに関わらずどんな方でも高確率で取得できるプログラムです。
永住権の申請を行う移民弁護士はどのように探せばよいのでしょうか。
EB-5永住権プログラムで確実に永住権を取得する重要なポイントとして、①雇用を生み出す将来性を持った有望な投資先を選ぶこと、②EB-5申請に精通した実績の高い移民弁護士を選ぶこと、が挙げられます。豊富な経験を持つ当社推奨の移民弁護士事務所をご紹介します。
どのようなリスクがありますか。
EB-5プログラムは永住権取得2年後に移民局に対し、投資先プロジェクトの雇用状況などを確認する条件付き解除申請を行う必要があります。この時点で雇用を十分に証明できないプロジェクトの場合、認可が下りずせっかく取れた永住権が更新できない恐れがあります。
近年元本を保証するような一見リスクの無さそうなプロジェクトも増えているようですが、提供元の実績や本当に雇用証明可能な有望プロジェクトであるのか、慎重に見極めることが大切です。

是非この機会に
不動産投資でアメリカの永住権を獲得しましょう